性病スピード治療塾

どんな人も性病に感染する危険性があります。性病は様々な種類があり、たとえ性行為を行わなくても公衆浴場での感染や、ホルモンバランスの変化による免疫力低下などの影響でも感染しやすくなります。しかし今はすぐに治療ができるお薬がございます。

性病スピード治療塾の2016年1月記事一覧

  • 蕁麻疹の症状が出る性病の検査方法

    性感染症(STD)には、多くの種類や症状があります。中でも、B型肝炎の症状には発熱や吐き気や蕁麻疹がありますが、食事や虫刺されなどと言ったちょっとした刺や一般的な風邪でも出る症状でもあるため、性病だと疑わず発見が遅くなる…続きを読む